マナカード講座

結果ではなく、生き方がHAPPYになるマナカード講座です。

人生を変えるのは「答え」を知るのではなく「気づくこと」。
マナカードからメッセージをもらうだけじゃなく、
人生を自由に創造していく方法をお伝えしています♪

私は、マナカードを占いとしては使っていません。
「自分の内面(潜在意識)に気づくためのツール」として使い、今をより良くするための方法を教えています。
”自分の内面に気づく”というのは、捉え方や行動パターンに気づくということ。
気づくことで、人生を自由に選んで進めていける。
そのためのツールだと、使い続けていて感じたからです(*^^*)

でもマナカードを知った当初は、占いのように使っていました。
例えば、今週のテーマは何かな?と引いたカードを見て、
”◯◯することで、良くなっていくでしょう”
みたいにアドバイスをもらって幸せな気分になることで、とりあえずの安心を得たり、
AとB、どっちがいいのか迷ったら、カードを主体に決めたりしていました。

でもこんな風に使っていくと、メッセージ通りの未来にならなかった時にはガッカリするし、
”◯◯することで良くなる”
のに、それが出来なかった時に自分を責めたり後悔したりしがちになるんですよね。(´д`lll)
答えあわせになりやすいし、その場だけ納得して具体的な行動に移さなければ何も変わらないことにも気づきました。

マナカードを教えるようになって、それはさらに実感しました。
キッカケは、
「本当にそうなるのかなぁ?」
という一言でした。
確かにとりあえずの安心を得ても、捉え方や行動パターンを変えなければ何も変わらないって気づいたんです。
悩んだり迷った時って、同じパターンの考えと行動を持ち続けているから悩み続けてしまうんですよね。
悩んでいる時は、悩んでる頭で悩んでる自分の枠や想像の中で一生懸命考えているのです。

ということは、そのパターンを持っていることに気づいて、少しずつ軌道修正して行けばいい♪
マナカードは自分の枠の外に出られるような気づきを起こしてくれるツールです。
思考を転換することで行動も変わるので、抜け出す糸口がだんだん見つかってくるんです。
要するに、人生を切り開いていけるということ!(*^o^*)
それから私は自分なりにもっと深く研究に研究を重ね、自分の内面に気づくためのツールとして使うようにすると、停滞から抜け出す方が増えていきました♪

自分の思考って、どこをどう転換したらいいのか気づきづらいですよね。
それをマナカードをキッカケにして、深く掘り下げていくというわけです。
だからカードを引く前に、まず今の状況やそれに対しての思考の整理から始めることがコツ♪
すると腑に落ちるから、納得して思考や行動を変えやすいのです。

メッセージやカードの結果に囚われるのではなく、気づくことから変化していく方法をお伝えしています♪

<マナカードでお伝えできること>
・カードからメッセージを読む方法
・行動に活かす読み方と方法
・クライアントの悩みを具体的に解決する方法
・カウンセリングのコツ

→マナカードから自分の思考と行動に気づく
→マナカードは生き方をHAPPYにするもの
→なぜマナカードが「私の知らない本当の心の中」を教えてくれるのか?
→今、するべきこと、行動する勇気をくれるから、安心して向かっていける
→マナカードと占いの違い
→マナカード講座の特長
→マナカードを学ばれた方々のきっかけ
→マナカード講座受講中にあったよくある質問
→マナカード44枚 全てのカードの読み方と意味一覧

マナカードから自分の思考と行動に気づく

「どうしたら、この状況から抜け出せるんだろう」
「もっと思い通りに、楽しく生きていきたい」

こんな風に迷ったり悩んだりすること、時にはありませんか?
「こうありたい」理想の自分像があるのに、悩みや迷いがあって前に進めない・・・
そう感じることはありませんか?

私はマナカードに出会う以前、楽しく生きていきたいと願いながらも、どうしていいか分からず無駄に時間を過ごしてきたことが沢山ありました。
仕事や人間関係、家庭や恋愛など、人生にはたくさんの選択やタイミングがありますよね。
見えない正解を求めて悩んでいるうちに、本当の自分の気持ちが分からなくなることもありました。
「楽しく生きていきたい」と願っているのに、自分のことが見えなくなり動けなくなってしまったのです。

そんな私がマナカードを手にした日、とてもワクワクしたことを覚えています。
「これで悩まなくて済む!」

でもマナカードを使っていくうちに、カードが決めてくれるのではなく、答えは自分にしかないんだ!と気づきました。
なぜなら、悩む原因は自分の思い通りか、思い通りじゃないか、たったこれだけだということが分かったからです。
ということは、自分自身の思いに気づき、変えれば良いだけ。

でも本当の自分の思いというのは、実は気づきづらいもの。
なぜなら、本当の思いは無意識の中にあるからです。
その思いを分かりやすく見えるようにしてくれるのがマナカード。

迷った時、悩んだ時、マナカードから自分の思考と行動に気づき、可能性と選択肢が見えると、自分を信じて行動できるようになっていきました。
「できる」意識と行動力が生まれるにつれ、「楽しく生きていきたい」という想いが現実になっていきました。

 

人生の結果をHAPPYにするものではなく、
生き方をHAPPYにするもの。

元々、子どもの頃にタロットをはじめ、占いに興味があった私。

でも、手放しで完全に信頼することはありませんでした。
どこかで、占いは当たることもあれば、外れることもあると思っていたのです。
さらに、自分の希望と違う結果を言われたら、受け入れられないとも思っていました。

例えば以前、叶えたいことを占ってもらった時に、
「今は時期が違うからやめなさい。うまくいかない。」
と言われたことがありました。

やりたいという気持ちを捨てるわけにもいかず、かといって占いで言われたように上手くいかないのかも・・・と気になってしまい、動けなくなってしまいました。

それなのに人生を失敗したくないから、
「正しい答えを誰か教えて!」
と人頼みに投げ打っている部分もあったのです。

でも、占いで未来への安心と保証は手に入りません。
絶対正しい答えや、これをやると失敗するといった確実さなんて無いのが人生です。
なぜなら、未来は決まっていないから。
そして、他人の世界を全て把握して教えてくれる人もいないからです。

未来は今の思考パターン、行動パターンの先にあるもの。
だからこそ、自分の思考や行動に「気づき」、視点や行動を変えていくことで未来は変わるのです。

マナカードは、答えを知るためではなく、人生を切り開くためのツールです。

例えば先程の「叶えたいことがある」の例で考えると、こんな深層心理が見えてきます。

・叶えられるか不安
・叶えるための方法が知りたい
・それは私に合っているのだろうか

マナカードはこういった心理に対して、こんなことに気づかせてくれます。

・不要な思い込み
・今の自分では気づかなかった新しい発想や切り口
・本当に望んでいること

すると、思考や行動が叶えるためのものへと自然と変わっていくのです。

でも、マナカードから「気づくこと」に安心するだけじゃ、何も変わりません。
そう気づいたきっかけは、
「本当にそうなるのかなぁ?」
という、あるお客様の一言でした。
せっかくマナカードで進め方が分かっても、そこで安心するだけでは何も変わらないのです。

人生を楽しんでいくためには、
・今の自分に気づく
・可能性を知る
・行動する
ということが大事です。

行動なくして人生は変えていくことはできません。
逆に確実に踏み出せる小さな1歩でも、その先の人生は大きく変わっていくのです。

それに気づいてから、具体的に行動できるようなマナカード講座を開こう!と決めました。

なぜマナカードが
「私の知らない本当の心の中」を教えてくれるのか?

では、どうして悩んだり迷ったりしてしまうのでしょうか?

実は、多くの人は自分のことがよく分かっていないものです。
頭で考えている思いと、無意識の中にある本当の心の中は、必ずしも同じではありません。
”無意識の中にある本当の心の中”というのは、潜在意識と呼ばれている領域です。
生命を維持したり、自然と動く手足の動作を記憶して再生したり、恐怖やトラウマなどつい反応してしまうものなどが残されている部分です。
胎内記憶や予知夢なども、この領域にあると言われています。
こういった働きをしている潜在意識(無意識の中にある本当の心の中)は、普段、頭で考えている思考に邪魔をされてよく見えずに私たちは生きています。

”無意識の中にある本当の心の中”を、分かりやすく見えるようにしてくれるのがマナカードの役割。

人や物質は、すべてエネルギーでできていますよね。
人は細胞の微振動によるエネルギーでできているし、物質は素粒子の振動によるエネルギーでできています。
その小さな波の振動は、同じ波数のものと共鳴を起こします。
だから、無意識に引くマナカードは、今の自分の心理や状況と共鳴したもの。
カードを通して分からなかった自分の深層心理を知ると、新たな視点が生まれ、今どうすべきか分かるようになるのです♪

マナカード
manacard

今、するべきこと、
行動する勇気をくれるから、
安心して向かっていける

マナカードは心理カウンセリングのために開発されたカードなので、占いのカードとは少し違っています。
そのため、ネガティブなカードは1枚もありません。
逆位置で出ると良くないとか、怖い絵などはありません。
それはハワイ人の思想に基づいて作られているからです。

マナカードはハワイのシンボルや伝説の中にある知恵を通して、新しい物の見方に気づかせてくれるのです。
ネガティブに思えることでも、見方を変えれば必ずプラスの側面がある。
そこに焦点を当てることで、チャンスを掴み取れるのです。

また、これまでの経験から、カードが示すことは潜在意識(無意識の中にある本当の心の中)であるからこそ、本人にとってハッとするような気づきが起こると感じています。

今するべきことに気づくと、行動したくなり、ワクワクしてきます。
行動が変わるということは、現実、未来が変わるということ。

単にカードの意味を伝えるだけでは引く意味がないと考えているので、私は理想とする未来を叶えるためのリーディングをしています。

マナカードと占いの違い

マナカードは、頭で考えていることではなく、無意識の心の中をカードにして浮かび上がらせてくれます。
だから、多くの方に「当たる」とよく言われます。
逆に、「マナカードは当たるのか?」と聞かれることもあります。
でも、マナカードは占いではありません。
未来を言い当てて安心するものではないのです。
もし当たるのであれば、悪いことも当たらなければいけなくなりますよね。

以前、「転職したいけど、しても良いのかな?」という相談がありました。
占いは「した方が良い」「今はしない方が良い」等、その悩みのままの質問をカードに聞き、可能性とその未来を読み取ることが多いと思いますが、私は「なぜそう考えているのか?」をマナカードを使いながら確認することから始めていきます。
なぜなら、占いやカードに答えを教えられるよりも、自分で掴んだ気づきの方がずっと深く納得して行動できるから。

「無意識の思い」「思考パターン」にまず気づき、それをどう変えたら良いかを知るためにマナカードを使っています。

「無意識の思い」に気づいて変えなければ、現実を変えることはできません。
逆に言えば、「無意識の思い」を持っている自分自身に気づくと、思考のクセなど自分の在り方が分かり、在り方が変われば未来も変わっていきます。

このままいくと、未来はどうなるのか?

それもマナカードで見ることはできます。
でも、未来予知を聞いて「とりあえずの安心」を得たいわけじゃないと思います。
今を変えたいから。
今よりもっと良くなりたいから。
そんな思いでマナカードを手に取っていらっしゃるのだと思うのです。

今より流れを良くするために、
今よりもっとしあわせになるために、

求める理想の自分に対して、今何をしたら最良なのか?
悩む原因は、本当のところ何なのか?

こんな風にマナカードを活用することで、人生の流れが良い方へ向かっていけるレッスンをしています♪

manacard
manacard

マナカード講座の特長

マナカードのリーディング方法に、決まった展開法はありません。
理想を叶えるために今の自分を知り、可能性を見つけることを重視しているので、フリースタイルで行っています。
どんな悩みにも対応できるのが特長です。

また、カードの意味を説明するだけでなく、
今、どんな行動や気持ちの変化を起こせば、より良い未来に繋がるのか?
今、自分が見えていること以外に、どんな可能性が隠れているのか?
自分自身に気づくコツと、隠れた可能性を見つけるコツを重視しています。

私は今でもそうですが、自分自身を高めることや、より充実した生き方を考えたり、アイディアを取り入れることが好きです。
そしてそれを実現するために、書き出したり、前向きな気持ちに持っていけるよう、マナカードを活用してきました。
そのため、カードを読めるようになるだけじゃなく、理想を叶えられる自分になれるよう、書き出すことを重視したオリジナルワークを取り入れているのが特長です。
理想を実現するための思考が身に付きます。

受講された方からは、
「起こった物事に対しての捉え方が、みるみるうちに前向きになった」
「可能性の選択がいくつも見えてきて、自信を持って迷わずに取り組んでいけるようになった」
という感想をたくさんいただきます。
実践練習を多く取り入れて進めますので明確な解読が出来るようになり、自信を持って悩みや迷いを解決できるようになります♪
自分以外の周りの方のことも見てあげられるようになります。

マナカードを学ばれた方々のきっかけ

マナカードを学んでみよう!と、これまでに学ばれたお客様のキッカケはそれぞれ。

悩みや迷いを、自分にとってベストな形で解決したい・・・
自分自身のことや本心を知って、正しい選択をしたい・・・
子供や主人の悩みや相談に、もっと寄り添えたら・・・
周りの友人などに、良いアドバイスができたら・・・

など、本当に様々です。
でも、共通していると思うのは、

「悩みや迷いを解決しながら、マナカードで夢や目標を実現できるようにしたい。
そして、誰かの力になってあげたい。」

という気持ち。
前に進むために、もっと良くするために、マナカードを使えるようになりたいという希望に満ちた気持ちです。
そしてその気持ちは、私がマナカードを学び始めた時と同じ気持ちでもあります。

学んでくださった皆さんが卒業する頃には、

「”自分がどうなりたいか” を以前より意識するようになり、そのための方法を見つけて決断する自信がついた」

「物事をポジティブに捉えられるようになり、ものすごく前向きになれた」

「人間関係はもちろん、自分自身や環境がとても良い関係になれた」

「悩んでいる時間が、短くなった」

など、みるみるうちに変わっていかれました♪
そのイキイキとした笑顔からは、日々を前向きに進んでいる様子がよく伝わってきます*^^*

マナカード

マナカード講座受講中にあったよくある質問

Q.「この先どうなりますか?」と聞かれたら?
未来は決まっているものではなく、今の思考パターン、行動パターンの先にあるもの。
何を望んでいるのか、心の中や求めることを明確にすることが先です。
その上で今どうすれば良いかを引くようにすると、マナカードで行動すべきことや気づくことが読み取れると思います。

Q.「相手の気持ちを知りたい」と聞かれたら?
相手の気持ちをマナカードで見ることはできますが、知ったところで今抱えている問題は解決しません。
「とりあえずの安心」を得ても、何も変わらないからです。
どんな関係を築きたいのか、なぜ不安に思ってしまうのかを明確にして、本人がするべきことをマナカードで見ていくと気づきが得られると思います。

Q.カード類は当たるものだと思っているので、怖くて自分のことが見れません。
マナカードは未来を言い当てるものではなく、気づきを起こすもの。
例えば結婚するのか、しないのかを聞きたい場合。
本当は結婚に対して、出来ない・したくない・出来るわけがないなど、様々な思い込みや過去のパターンが制限していることがあります。
それに気づき、修正することの方が大切。
カードを見てどう感じるか、どうしたいか。
自分1人では気づかなかった思考癖や行動パターンに気づくツールが、マナカードの役割です。

Q.マナカードが当たらないこともありますか?
マナカードは可能性を読み取って伝えるもの。
本人がそれを選択し行動しなければ、何も意味を成しません。
だからこそ、当たらないということは未来は決まっているということではなく、本人の選択の方が優先されるという証なので、当たる当たらないを考えても仕方ないのですが・・・
知らない自分を知り、その上で「本当はどうしたいのか?」に基づいた選択と行動が大切です。