ご感想/コラム

サロンには、体が疲れていたり、だる重かったりで、ロミロミに来られるお客様が多くいらっしゃいます。

その中でも多いお悩みは、「首こり」

首が凝りすぎて固くなっていたり、首のストレッチが思うように出来なかったり。

・・・パソコンに向かって、前のめりになっているからかなぁ?

と原因が分かる場合は、その姿勢を正せば良いだけなので解決しやすいけど、

原因は分からないけど、疲れが首にきてツライなぁ〜

と感じている方が、圧倒的に多いように思います。

 

私もまだ会社員として働いていた頃、首がカチコチに固まってしまい、頭が重くなってしまうことがありました。

首をとにかくほぐしてもらおうと、首だけのほぐしを求めて、クイックマッサージに駆け込んだこともあります。

その時は一時的に良くなるけど、また首が痛くなる、の繰り返し・・・

退職して、その後ロミロミに出会い学び始めることになるのですが、そこで知ったのです。

 

首だけをほぐしても、根本の解決にはならない、と。

そして、その原因の一つは「心」にあったんだ、と。

 

私はハワイで、「心の痛みが体に表れる。」と学びました。

体の痛みを取るには、まず心からのケアをすることが大切だということ。

 

当時、取れなかった私の首の痛みは、仕事によるプレッシャーが大きな原因だったのかも。

もちろん、パソコンに向かうなど仕事中の姿勢もあったと思います。

だけど、今もこうしてブログを書いたり、ホームページを更新したり、ニュースレターやメルマガ製作など、パソコンに向かう時間も多くある。

 

それなのに今、首の痛みに悩まされることは無くなりました。

 

先日お越しくださったお客様も、首の痛みを何とかしたいとロミロミを受けに来てくださいました。

仕事のことや普段の生活など伺ったあと、お体に触れました。

その時、体から伝わってきたのは、自分自身の領域を侵されることに抵抗している感覚や、戦いのような姿勢で頑張っている感覚・・・

ロミロミ後に私が感じた感覚をお伝えすると、仕事上での人間関係や仕事内容などで、常にその感覚があるということをお話ししてくださいました。

 

頑張らないで。

とは言いません。

ただ、感じてもらえたら・・・と思うんです。

理不尽なことが起こったときや、息が浅くなるほど根詰めてしまっているとき、

首に力が入りすぎていないかな?と。

 

息を深く吐いて、戦闘態勢になり固くなっている「心」「気持ち」を緩めると、

首の力も緩んで抜けていく感覚・・・を感じてもらえたらと思うんです。

 

体の痛みを取るには、まず心にあるものを確認すると、そこに答えがあるかもしれません♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。