コラム/感想

今、心理学を学ぶ一方で、タロットをちょこっと勉強しています♪

といってもタロットのやり方を学びたいから勉強してるわけじゃなくて、マナカードと共感する部分があったので学び始めました。

共感する部分というのは、

自分で自分の舵を切れるようになること

そのためのツールとして活用するってことです(*^^*)

辛い時って誰かに何かして欲しい、教えて欲しいと思ってしまうこと、ありませんか?

私は特にそういうタイプでした。

でも、それだと依存になってしまうんですよね。

元々子どもの頃にタロットや占いに興味があった私。

でも、手放しで完全に信頼することはありませんでした。

どこかで占いは当たることもあれば、外れることもあると思っていたのです。

さらに自分の希望と違う結果を言われたら、受け入れられないとも思っていました。

例えば以前、叶えたいことを占ってもらった時に、

「今は時期が違うからやめなさい。うまくいかない。」

と言われたことがありました。

やりたいという気持ちを捨てるわけにもいかず、かといって占いで言われたように上手くいかないのかも・・・と気になってしまい、動けなくなってしまいました。

それなのに失敗したくないから、

「正しい答えを誰か教えて!」

と人頼みに投げ打っている部分があったのです。

でも、それでは依存になってしまうんですよね。

そうではなく、自分で自分の舵を切れるようになることが大事だと思います。

勉強していて気づいたことは、

「未来が決まっている前提」

で占いを受けていたんだなーと思います。

私の未来を知っている占い師さんに「大丈夫」と言ってもらいたかっただけなんですよね^^;

でも、それでは自分で自分の舵を切れるようにはならない。

だから自分の内側から、自由に軽やかに進んでいける感覚を感じていくことが大切だと思うんです。

自分で決めていくことがポイントだと思うんです。

日常の選択行動が、ぜんぶ現実を作っているから(*^^*)

私はマナカードをそうなれるツールとして使いたいと思っているし、そんなセッションや講座をしています。

未来が決まっていて正しい道を知るためのツール、として使うんじゃなく、

奥底の自分(潜在意識ですね♪)と対話するツールとして使う。

すると心からのブレのない決意が自然と出来るから、自信を持って日常の選択行動が出来るようになります♪

マナカード講座 マスターコース」受付中です♪
→詳細はこちら

マナカードリーディング セッションご希望の方はこちら
→マナカードリーディングセッション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。