コラム/感想

怒られることが怖い

という悩みをお聞きすることが何度か続いたので、もしかしたらこれを読んでいる方にも役に立つかなと思い、書いてみようと思います*^^*

誰かに怒られることって、すごく嫌ですよね。

いくら怒られ慣れている人だとしても、怒られるのが好きって人は誰もいないと思う(笑)

私も小中学生の頃、いつも父に怒られていました。

何を言ってもダメで、いつからか言い返すのが怖くなっていました。

気分が良い時や父の意向に沿っていれば怒られないけど、そうじゃない場合は大変!

内容に対して怒られるだけじゃなく、私自身の弱さに対してもついでに怒られる感じでした。

多分それが原因で、大人になっても人の顔色を窺うクセがついてしまったのかもしれません。

何か言われないように・・・と、相手のことを気にしたりしてました。

人の顔色が気にならなくなったのは、ロミロミに出会ってから。

人には人それぞれの真実がある

ということを知ってからでした。

心と身体の相互影響を学んでいた時の話の流れだったと思うけど、ハッとしたんですよね。

それから今は心理学を学んでいますが、すごく腑に落ちたことがありました。

人の怒りは第二感情で、その前に第一感情がある、と。

つまり、怒りの感情の前に、悲しみ、ガッカリ、残念、不安という感情があるということ。

でもその感情を抱えられるだけの強さがないと、怒りという形に変えて表に出してしまうということ。

怒っている人も、実は心が不安定で弱かったんですよね。

今思うと、父もそうだったのかもしれない。

だけどそれに付き合ってくわけにもいかないし、相手はどう思っているのかをいつまでも考えても自分が疲弊してストレスを抱えるだけ(^_^;)

相手と過去はコントロールして変えることが出来ないから、自分がどうしていきたいかが大事になってくるのです♪

怒られることが怖い、という悩みで私がマナカードとロミロミでセラピーしていくのは、

「あなた自身がどうしていきたいか?

どんな人生を歩みたいのか?」

です。

なので自分自身にフォーカスしていくんだけど、そこで大切なことがあります。

それは、

変えていく覚悟をすること♪

変えるとか、覚悟とか、言葉にすると大袈裟だけど、ほんの少しの事でも良いんです*^^*

例えば心の中で境界線を引いてみる。とかならトライ出来そうですよね。

人には人それぞれの真実がある

と先程書きましたが、

”この人は私とは違う意見があって、相手の意見は本人にとっては真実だし私の意見も真実”

みたいな感じで自分の事もちゃんと認めてあげることが大切だと思います。

怒られることが怖い。。。という方は、とても優しい方が本当に多いから、ともすると

怒られた=自分自身を否定された

と思ってしまいがち。

でも、自分自身の人格は誰にも否定することが出来ないから大丈夫!

怒られずに生きていくことは難しいかもしれないけど、少しでもストレスにならないように捉えていけたら良いなと思います*^^*

<浄化・デトックスして、コリや疲れをスッキリ取りたい方へ♪>
冬季限定 キャンドルオイルロミロミ
詳細はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。