コラム/感想

他人からの評価が気になる時ってありますよね。

特に上手くいってない時(^_^;)

上手くいってたり調子が良い時はそんなに気にならないのに、上手くいってない時に限ってやたらと人の評価が気になっちゃうんですよね。

サロンでもよく聞かせていただくお話だけど、私も人のことが気になるタイプだったから心が痛い程わかります。

今だからよく分かるけど、

自分を良く見せたい!

嫌われたくない!

っていう気持ちが強かったんだと思います。

手伝おうか?と言ってくれても、出来ないヤツだと思われたくなくて、大丈夫!って笑顔で返してました。

誘われるご飯会・・・そんなに行きたくもないのに、行く!って笑顔で返事してました。

なのにその後、

私の言動、相手はどう思ったかな・・・?

そんなことを心の中で思いながらも、笑顔をキープしながら良い人になってました。

こんなの続いたら、ツライですよねー(笑)

本音を隠してるんだから。。。

でも、ロミロミのトレーニングをしてる時、嫌というほど気づかされたんです。

相手ではなく、自分はどうするか

ということを。

 

ロミロミのトレーニングを通してのことだけど、やっぱりハワイの歴史の中から生まれた知恵だから、実生活にも繋がる哲学なんですよね。

自分の答えを持つこと

これを沢山の場面でカタチを変えながら、気づかされてきました。

人の評価が気になることに当てはめて考えてみると、自分の答えを持つことがいかに大切かがよく分かったんです。

例えば、先程書いた例だと、

”手伝おうか?と言ってくれても、出来ないヤツだと思われたくなくて、大丈夫!って笑顔で返した”

→これ、単なる思い込みですよね(^_^;)

もしこのまま大丈夫を続けてても、いつか大丈夫じゃないことがバレた時に、信用を無くしてしまうかもしれない。

人の評価が気になるあまりに、間違った行動になっていました。

”誘われるご飯会・・・そんなに行きたくもないのに、行く!って笑顔で返事”

→これも、一見付き合いが良い仲間みたいに思ってもらえるかもしれないけど、本音は違うんだから逆に失礼ですよね(^^;;

そんな付き合いを一生懸命保ってても、本当に一緒に居たい人じゃないなら心が疲れるだけになるかも。

これも人の評価が気になるあまりに、間違った行動になっていました。

人の評価が気になって本音と違うことをすると、逆に良くない方向に進んでしまうと思うんです。

だから、

相手ではなく、自分はどうするか

自分の答えを持つこと

迷った時にはこれを意識すると良いかもしれません*^^*

<浄化・デトックスして、コリや疲れをスッキリ取りたい方へ♪>
冬季限定 キャンドルオイルロミロミ
詳細はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。