コラム/感想

今日マナカード講座を受講してくれている方から、

「悪いカードが出た時、どう解釈したらいいか?」

という質問を受けました。

マナカードに良いも悪いも無いとお伝えしてるけど、引いた時にドキッ!とするカードってありますよね〜

私も以前は、引くとガッカリするカードがありました(笑)

例えば、ティとか。

皆さんの反応を見てると、プオロ、プヒ、ナウパカなんかもそうかな。

→マナカードの読み方と意味例はこちら

私の場合、例えばティを引いた時は

「えぇー!やろうと思ってたのに休まなきゃいけないのー(T_T)」

とか思ってました。

でもこれ、

”休むことは良くない”

という思い込みがあるから悪いカードと認識している、ということにある日気づいたんです。

物事そのものに良い悪いはないのに、決めているのは全部自分なんですよね。

でもそう思ってた事は決して間違いなんかじゃなくて、”休むことは良くない”という思い込みを作らないと自分の心を今まで守ってこられなかったわけです(*´˘`*)♡

潜在意識が求めているメッセージなんだなって拾い上げてあげると同時に、
なんで悪いカードって感じたのかな?って振り返ってみると気づく事があると思います♪

●マナカードを読めるようになりたい方のための無料メール講座
→こちらから登録できます♪

【マナカードが読めるようになる7日間無料メール講座】
<1日目>マナカードが出来ること
<2日目>土台となる考え方
<3日目>マナカードの進め方
<4日目>占いとして使わない方が良い理由
<5日目>行動に迷った時の使い方
<6日目>人間関係に悩んだ時の使い方
<7日目>最終日にはプレゼントもご用意しております☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。