コラム/感想

私は去年の秋頃から心理学講座を受講しているのですが、ハワイの考え方を深めるのに役立つーと毎回実感しています。

元々は、ロミロミとマナカードをより深くお客様に提供したい・・・

という想いから学び始めたのですが、これが面白いことにハワイの考え方に共通することばかり!

恐らく、私の意識がハワイに向いているから気付くのだと思うけど(^_^;)

例えば先日は、

”サブパーソナリティーを統合する”

という考え方を学びました。

自分の中にいる様々な自分を取り入れる、ということです。

人の内面には、対照的な性質の両方が存在しますよね。

例えば、明るく元気でポジティブな自分もいれば、落ち込む自分もいます。

でも、明るく元気でポジティブな自分を大事にし過ぎると、落ち込む自分は排除したくなるわけです。

これってまさに私がそう(^◇^;)

明るく元気でポジティブでいたいから、落ち込む自分は嫌だと思ってしまうところがある。

だけど排除された心の特性(サブパーソナリティー)は、影(シャドー)となって無意識の領域に押さえ込まれてしまうんですね。

そうなると自覚できないので、シャドーに振り回されてしまうのです。

つまり、本当は”落ち込みたい”という欲求があるのにしまい込むから、暴れ出すということ。

明るく元気でポジティブに固定化すると、ポジティブにしてるつもりなのに上手くいかなくなるとか、

落ち込みやすい人に対して感情的、反応的になってしまいやすくなったりするそうなのです。

でも本当の自分って、全てのサブパーソナリティーを含めたのが自分ですよね♪

なので、対象的な性質の両方を大切にできると、バランスが取れ、人としての深みも増していくのです。

これを知った時、マナカードの「パパ&ワケア」だ!って思いました。

パパ&ワケアは「地母と天父」(苦闘/全体)という意味。

「二重性や相対する力の苦闘を表します」

と本には書いてありますが、

”サブパーソナリティーを統合する”

という心理学の考え方を表しているなって思ったんです♪

私が学んでいる心理学は自己実現のための心理学ですが、ハワイの考え方も幸せに自分らしく生きるための智慧ですもんね!

他のカードと心理学の考え方もリンクすることばかりで、学ぶたびに面白さにハマってます♪

やっぱりハワイの智慧、ロミロミもマナカードもすごいな〜〜って唸ってます(笑)

●マナカードを読めるようになりたい方のための無料メール講座
→こちらから登録できます♪

【マナカードが読めるようになる7日間無料メール講座】
<1日目>マナカードが出来ること
<2日目>土台となる考え方
<3日目>マナカードの進め方
<4日目>占いとして使わない方が良い理由
<5日目>行動に迷った時の使い方
<6日目>人間関係に悩んだ時の使い方
<7日目>最終日にはプレゼントもご用意しております☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。