コラム/感想

私はマナカードを占いとして使ってはいないんですが、

当たってしまうなーー(^◇^;)

と思うことが時々あります。

先日のこと。

私は仲間内でフラをしているのですが、来月に友人のハラウ(フラスクール)のクリスマスパーティーにゲストとして呼んでいただきました。

衣装に合うレイを作ることになり、クロシェットレイ(↓写真のもの)をみんなで編んだのですが・・・

なんと、私だけ全部やり直し!!

他のみんなはスムーズに綺麗に完成していたのに、私だけー(ToT)

3時間かけて編んだものを家に帰ってから全部ほどいて、1から編み直したんです。

また3時間かけて(>_<)

上手くいくかな♪なんて謎の自信を持ちながら編んだのに、結果がコレ(笑)

なんでも人の倍かかるし、思い返すとロミロミが出来るようになるのも、サロンを軌道に乗せるのも、人の倍かかってます(^◇^;)

実はこの日の朝、引いたマナカードが「ラアマオマオ」だったんです。
→マナカードの意味はこちら

引いた時に決めたことは、

「今日は自分の思い通りにコントロールする気持ちを捨てて、流れにまかせる日にする!」

っていう1日にすることに決めたんですね。

マナカードは課題に気づかせてくれるものだから、引いたカードを見て自分はどうするか?を決めることが大切(*^^*)

なので、クロシェットレイを上手く編めないということが起こったけど、

「このことから何かを学び取る!」

という意識に切り替えました♪

”過去の失敗から学ぶ”

という意味もラアマオマオのカードにはあるので(*^^*)

「スムーズに上手くいかなかったからこそ、
思うように上手くいかない人の気持ちがわかるようになれたかも・・・」

みたいな感じで、意識を持っていくようにしてみました^_−☆

もちろん、上手く出来なかったこととか、3時間あったら他のことできたよなーとか、イライラにも似た怒りもありましたよ(笑)

この気持ちも大切な自分の一部なので、ちゃんと抱えてあげます。

でもフォーカスする意識をズラしてあげることで、ネガティブさがずっと自分に残ることは少なくなるかなって思います♪

結局、朝引いたマナカードは、

「当たった!」

ということになりますよね(*^^*)

マナカードは自分が向き合うべき課題に気づかせてくれるからこそ、当たってしまうのだと思います。

●マナカードを読めるようになりたい方のための無料メール講座
→こちらから登録できます♪

【マナカードが読めるようになる7日間無料メール講座】
<1日目>マナカードが出来ること
<2日目>土台となる考え方
<3日目>マナカードの進め方
<4日目>占いとして使わない方が良い理由
<5日目>行動に迷った時の使い方
<6日目>人間関係に悩んだ時の使い方
<7日目>最終日にはプレゼントもご用意しております☆

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。